1/27(Sun)[YANAPHY PANDEIRO WORKSHOP NEW YEAR’S PARTY 2019] 開催!

Posted on 木曜日, 12月 27th, 2018 at 11:34 PM

三軒茶屋の素敵なスペースorbitでPandeiro Workshopを開始したのが2017年4月。おかげさまで、2018年12月時点、毎月欠かすことなく開催する事が出来ました。そこで、せっかくなので記念に新年会を開催いたします。LIVEの全てにパンデイロが入っています。生徒さんを含め、参加者全員でパンデイロを叩くコーナーも設けてますので、パンデイロをお持ちの方は持参の上遊びに(叩き)に来てください。乾杯しましょう!Pandeiroを始めたキッカケなんかもお話します!

1/27(Sun)[YANAPHY PANDEIRO WORKSHOP NEW YEAR’S PARTY 2019]
日時:2019年1月27日(日) open 13:30〜17:30
CHARGE:¥2000+1order
LIVE:
・JINGLE GYM
板倉克子(pandeiro)齋藤昌美(pandeiro)志村貴彦(pandeiro)
玉井正剛(pandeiro)玉井有美子(pandeiro)渡辺一成(pandeiro)
和田純正(pandeiro)柳元武司(pandeiro)
・TRES CARACOL
中西文彦(guitar)福井豊(percussion)柳元武司(pandeiro)
市川ミコル
・PIFANO TÓQUIO☀️
ランピオン(pifano)ヒロミーニャ(pifano)カルロス(vocal/cymbal)
ケペル(zabumba)ヤナフィー(pandeiro)
場所:三軒茶屋 space orbit

 


■■■出演者プロフィール■■■

JINGLE GYM
———————————
小澤敏也パンデイロ教室から発生し、パンデイロだけの合奏曲、パンデイロ・バツカーダを演奏する唯一のチーム。楽曲ができるようになると多彩なテクニックが身につきます。
一人で叩いても楽しいパンデイロですがみんなで叩くとすごく楽しい!
参加者随時募集中。
パンデイロの新たな可能性を一緒に見つけに行きましょう!
———————————

・TRES CARACOL
———————————
ブラジリアンギターを軸にクラシックからアバンギャルドまで幅広く活躍するギター中西文彦とキューバからアフリカのビートを自在に操るパーカッション福井豊のDUO CARACOLにパンデイロを自在に操る柳元武司を加えた TRES CARACOL。
カラコルとはかたつむりの意。
ゆったり回転!
———————————

・市川ミコル
———————————
2007年からソロ活動開始。

2012年、完全セルフプロデュース1stミニアルバム「ミコルネシア」全国発売。
テクニックよりも味わい深さを追求した歌唱で歌う曲はジャンル問わず。
「マイナスをゼロにする歌手」として一生懸命活動中。
———————————

・PIFANO TÓQUIO☀️

———————————
ピファノというのは穴が6個だけのブラジルの素朴な横笛です。2人のピファノ奏者と3~4人の打楽器奏者からなるメロディーとリズムだけというスタイルのバンドが、ブラジルの北東部を中心にたくさん活動しています。そして日本でそのスタイルを踏襲しているのが我々「ピファノ・トキオ☀️」です。メンバーはピファノにランピオンとヒロミーニャの2人、パンデイロにヤナフィー、シンバルとヴォーカルにカルロス、ザブンバにケペル。我々はピファノの伝承曲もやりますが、ジャンルの異なる曲もこのスタイルで演奏します。シンプルかつディープな音楽をぜひ聴いて下さい。

———————————

Leave a Reply

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.