JTS CX-506のミニXLRプラグ化

Posted on 月曜日, 4月 29th, 2013 at 2:30 AM

AKG SR40 FLEXX
今年から参加することになったグループRisabravoでワイヤレスシステムを利用するために、コンデンサマイクJTS CX-506のミニXLRプラグ化。

ワイヤレスシステムAKG WMS 40 PRO FLEXXはHARD-OFFにて中古購入。

JTS CX-506(おそらくAKG C418のコピーモデルですが、AKG C418は廃盤のため現在入手困難※ホントはC418を使いたい!)はクリップ部がC418同様のつくりで、Pandeiroからの取り外し、他の楽器へ付け替えが容易、かつ低価格のため、消耗品としては助かります!

全く電気系統は分からないため、改造はRisabravoのギタリストcubさんに依頼。
(cubさんは作曲センス、ギター演奏もすばらしいですが、電気、工作に非常に長けており、なんでも自作してしまう凄腕です。)

もとのXLRプラグは取り外し、ケーブルを短く切断、ミニXLRプラグ内にコンデンサと抵抗を入れて完成とのこと。

早速AKG WMS 40 PRO FLEXXにセッティングし音だし、問題なし!

JTS CX-506
(改造後、ミニXLRプラグ化されたJTS CX-506と、切り離されたXLRプラグ)

Leave a Reply

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.